えと的日常〜猫がブログ始めました〜

えとによるえと的日常を発信。えとの毎日や同居する家族の様をえと目線で発信します。たまに良い事も言うかも(^ ^)

モヤモヤ虫

昨日、お仕事帰りにコンビニに寄ったママさん。

560円のお会計に、560円出したら、

レジの人に

 

「560円でよろしいでしょうか?」と

 

言われたそうです(笑)

 

「、、、はい。」と答えつつ

(イヤ、、、ピッタリナンダケド、、、。)と

モヤモヤした気持ちになったそうです。

 

その話をお家でしていて

家族からも

「あるよねぇ、そういうの。」と言われていました。

 

僕は話を聞きながら、

心の中に突如浮かんでくるこのモヤモヤって、

なんだか、虫みたいだなって思いました。

 

モヤモヤ虫。

 

さっきまでいなかったのに、

どこからともなく現れる嫌な虫。

 

そしてモヤモヤ虫の好物は

「ヨロシイデショウカ?」という言葉です。

 

1000円でヨロシイデショウカ、

お一人様でヨロシイデショウカ、

ご記入いただいてヨロシイデショウカ、、、

 

モヤモヤ虫は

いや、それ以外ないよね?って場面で登場する

「ヨロシイデショウカ」が大好物なんだと思います。

 

「よろしいでしょうか」は

「AとB、どちらがよろしいでしょうか?」みたいな

選択肢のある場面であれば

とても綺麗な日本語だと思います。

 

でも、

よろしかろうが、よろしくなかろうが、

そうしなきゃいけないんでしょって場面で登場すると

せっかくの綺麗な言葉が

なんだかもったいないことになっちゃいますね。

 

モヤモヤ虫の大好物、他にはどんなものがあるかな。

 

こうやって考えると

自分の中にモヤモヤ虫が飛んできた時に

ちょっと楽しくなるかもしれませんねぇ(^ ^)

f:id:green3lk:20210622081126j:image

最近、

おやつの前に僕のお鼻にチューをするという

謎ルールを突如導入したママさん。

僕のお顔をホールドして

しっかりとチューされます。

 

なんですか?

それしなきゃおやつもらえなくなったんですか??

f:id:green3lk:20210622081142j:image

ああ、僕の中に大量のモヤモヤ虫がっ、、、!(笑)

そ、、、その耳は!?

ママさんの月極駐車場には猫が住んでいます。

お仕事イヤイヤで出勤してくるママさんを

毎日応援してくれているんですが、

一時期、仔猫さんがどんどん産まれて

ママさんがヒヤヒヤしていたところ、

仔猫さんは保護されて

大人の猫さん達は

お耳がさくら型にカットされて帰って来ました。

f:id:green3lk:20210620081209j:image

駐車場にはいつも餌が置かれているので

餌をあげている人が

ちゃんと対応してくれたんだろうなと

ママさんはほっと胸を撫で下ろしました。

 

これでひと安心だと

さくら猫さん達を見て楽しんでいたママさんですが、

 

最近、

「おかしいんだよ。なんだか、仔猫の声がするんだよ。」と

何か違和感を感じていたようです。

 

そしてつい先日。

駐車場をよちよちと走る黒い影を

ついに発見してしまったようです。

 

「真っ黒ちゃんと、キジ柄ちゃんがいる。

2匹は確実にいる。」

 

大人の猫さんは

みんな手術をしたはずなのに何故だ!?と

ママさんは混乱しています。

 

「ねぇ、そうだよねぇ?」と

駐車場の猫さんに聞いてみたそうです。

f:id:green3lk:20210620080003j:image

 

ん、、、、、、、?

f:id:green3lk:20210620080030j:image

そ、、、その耳は!?

お耳が、、さくら型じゃ、、、ない、、、。

 

「君は!?君は誰なんだい?今までどこにいたんだい?」

 

ママさんはもう大混乱です。

また

気を揉む日々が始まります。

 

みんな手術をしたと思っていたら

していない子もいたのかもしれません。

お友達の猫さんが

引っ越してきたのかもしれません。

f:id:green3lk:20210620081132j:image

これはまた

しばらく目が離せませんねぇ。

どうか

誰もが悲しい思いをすることがないよう祈っています。

お正月に良さそう

おはようございます。

今日はすっきり晴れて気持ちの良い朝ですね。

 

最近ブログに、

髪の毛や毛のことをよく書いている僕ですが、

ちょっと前に

僕の毛がほんのり赤色に染まった記事を書きました。

f:id:green3lk:20210617074835j:image

その時に楓屋さんから

「連獅子やりましょう♬」というコメントを頂いて

僕は

連獅子について調べましたよ。

 

連獅子とは

歌舞伎や日本舞踊の演目です。

有名なのはやはり歌舞伎でしょうか。

雅な衣装を身に纏い、赤や白の

もっさもっさした長い毛を

ぐるんぐるんと振る姿がカッコいいアレです。

f:id:green3lk:20210617075333j:image

連獅子、カッコいいなぁ。

僕にやれるかな。

 

やれるかどうかは別として

イメージするのは大事なことです。

 

こういう時には

お絵かきの力を借りましょう。

f:id:green3lk:20210617075551j:image

この写真をベースにして、

赤くてもさもさした毛を描いてみましょう。

あーしてこーして、、、、。

 

はい!

f:id:green3lk:20210617075727p:image

なんか、子泣き爺みたいな形になりましたけど、

連獅子の雰囲気は少し分かる、かなぁ(笑)

やっぱり毛の感じがもっとリアルに描けないと

連獅子感が出ないかなぁ。

 

でもこれ、上手く出来たら

お正月に良さそうですね♬

 

ねこ森町でみんなで連獅子。

羽巣手戸さまも喜んでくれそうです(^ ^)

 

お正月までたっぷり時間がありますから

素敵な連獅子になれるよう研究してみましょうか。

あのね、ちょっとね。

ソファーでころころ。

眠たいですねぇ。

というかもう半分夢の中ですねぇ。

f:id:green3lk:20210615113839j:image

うとうとうと。

こんな時の僕は、

ちょっとぼーっとしています。

f:id:green3lk:20210615114007j:image

ぼんやりしていたら

ママさんが近くまで来ていました。

f:id:green3lk:20210615114925j:image

「えとくん可愛いねぇ。」と言いながら

ママさんのおててが伸びてきます。

 

僕のおててのところまできて

わーい肉球あったかいねぇと、ご機嫌です。

 

、、、、、、、、、、。

f:id:green3lk:20210615114532j:image

ママさんあのね、ちょっとね、

 

僕、言いたいことがあるんだけど。

 

ぐっ。

f:id:green3lk:20210615114739j:image

これ以上は、こっちに入らないで下さい!

こっからこっちは僕のゾーン。侵入禁止です。

 

おててを押し戻されたママさんは

案の定いじけました(笑)

 

「なんだいなんだい、つれないじゃないか。

眠たい時は甘えたくなるんじゃないのかい?」と

ぶつぶつ文句を言っています。

 

いじけたママさんは悔しいのか、

「ふーんだ。えとくんのお口、

梅干し食べたみたいに酸っぱいお口ー。」と

f:id:green3lk:20210615191209j:image

この、序盤の僕のお口のことを

色々言ってきます。

 

仕方ないでしょう。

お口の下の黒い毛の模様でそんな風に見えるだけです。

別に酸っぱい物を食べたわけではありませんよ。

 

ああもう、気が散るなぁ。

f:id:green3lk:20210615190915j:image

ママさんは放っておいて

僕は寝ますからね。

ママさんは貞子になりたいんだろうか。

おはようございます(^ ^)

僕の街では昨日は雨降りでした。

お外の天気がイマイチな時は

窓からお外を眺めながら

毛玉ボールで遊ぶのもなかなか良いものですよ。

f:id:green3lk:20210612151238j:image

ちょいちょいっと♬

 

よいしょっと♬

f:id:green3lk:20210612151313j:image

えへへー。上手く取れました。

毛玉ボールは楽しいですねぇ。

 

f:id:green3lk:20210612151449j:image

この毛玉ボールは僕の抜け毛で出来ていますよ。

後ろのちょっと大きいぽんぽんは

猫タワーからちぎったやつです(笑)

 

僕の抜け毛は長い毛が多いですが、

皆さんの髪の毛は長いですか?

 

僕のママさんの髪の毛は長いです。猫で言えば長毛種でしょうか。

 

そんな長毛種のママさんですが、

昨日はパパさんと一緒に髪の毛を整えに

美容室に行っていました。

 

ママさんは美容師さんから

「長くなったね。どのくらい伸ばす?」と聞かれ

 

「んー。貞子くらいかな。」と

 

皆さんご存知のホラー映画、「リング」に登場する

貞子をモデルに挙げたそうです(笑)

 

「さ、、、貞子ね(笑)」と美容師さんも半笑い。

 

その後は

貞子って実際のところどのくらいの長さなんだ、

長く見えるのは前髪もおんなじくらい長いからだ、

あれ?思ってるほど貞子って髪長くないんじゃない?等

貞子の髪の長さについて

あれやこれやと談議していたようです。

 

f:id:green3lk:20210614075052j:image

ママさん、貞子になりたいのかな、、、。

ちょっと怖いので、僕は嫌ですけど、、、。

考える猫

最近、僕はふと考えることがある。

f:id:green3lk:20210611081329j:image

キャッチミーが来てからというもの

僕は2階のお部屋で過ごす時間が多くなった。

 

2階のお部屋は僕のご飯があるから

これまでももちろん毎日お部屋には入っていた。

お部屋の中にはトイレもあるしタワーもあるし

お部屋のタワーで眠ることもあったけど

いつもじゃなかった。

 

でも、キャッチミーが来てから

遊んだ後に近くのソファーでひと休みするのが

とても好きになった。

f:id:green3lk:20210611081353j:image

ソファーは段々と僕の毛がくっついて

僕の匂いになって

僕の場所になってきた。

 

ひと休みのつもりが

ぐっすり眠ってしまうことが増えた。

 

ああそうか。

f:id:green3lk:20210611081427j:image

これが

 

テレビ見ながらソファーで寝落ちしてるのが

1番気持ち良いという人間のアレか。

 

そういえば

僕の家族もしょっちゅうやってるもんな。

 

そこで寝るならベッドに行きなさいと

何百回言われても、やってるもんな。

 

ソファーには

なにか特別な力があるのかもしれない。

 

ん?ということは

僕はキャッチミーのせいでお部屋で過ごす時間が

増えたと思っていたけど

これは

ソファーの不思議な力にやられたのか?

 

どっちだろう。どっちもだろうか。

いや、分からなくなってきた。

やばい。眠い。

今はこれ以上考えられないみたいだ。

離れたところから

ニヤニヤとこちらを見ているママさんの表情が気になる。

何か知っているのか?

f:id:green3lk:20210611081458j:image

ああ、眠い。

続きはまた考えよう。

ひとまずは寝るのだ。

大補正祭り

おはようございます。

今日はちょっと暑くなりそうですねぇ。

f:id:green3lk:20210608121336j:image

ちょっとカメラでも持ってお外を散策、、、

とはいきませんが、

これは僕のお気に入りのカメラ型ポーチです。

毛糸で出来ているんですけど、

僕はこれが大好きで、どこかに片付けていても

見つけたら引っ張り出してきます(笑)

あ、ちなみに、ママさんのです。

ママさんは僕に取られてしまっているので使えません(笑)

 

さて、4月からパパさんママさんが通っている学校ですが

開始早々、製図で沼にハマり、運針で沼にハマり、

今度は補正で大沼にハマっています(笑)

 

まず最初に

自分の体型に合った原型を作ってそれを手縫いするんですが

習うのは婦人服なので

それをメンズも着られるよう補正するのが

めちゃくちゃ大変な作業みたいです。

 

パパさんママさんは

男性も女性も関係なく

好きなように着られるお洋服を作るのが目標なので

これは避けては通れない過程だと分かってはいるけど

心が折れそうだと嘆いています。

 

ママさんはいいんです。

f:id:green3lk:20210609085030j:image

婦人服を婦人が着るのでそれほど補正はありません。

 

大変なのはパパさんです。

婦人服の型だと

肩や首などが圧倒的にキツイです。

 

それならば

初めからメンズの原型を作ればいいじゃないかと

思うんですが

学校が教えるのがまずは婦人服なので

先生も、

メンズも着られる婦人服でいくと

熱く指導してくれています。

 

製図して裁断して印をつけて袖以外の部分を

全て縫ったところまでいったのに

補正が多すぎて

全てほどきました。

補正した場合は原型も描き直すんです。

f:id:green3lk:20210609085615j:image

果てしない戦いです(笑)

f:id:green3lk:20210609084853j:image

水色が元々の縫い線。

ピンクが補正したもので新たに縫わなきゃならない線。

そう、ほぼ全てです(笑)

 

もうこの沼から抜け出したい。

パパさんの悲痛な叫びが響いています。

 

いつまで同じ工程を繰り返すんだと

ちょっといじけているパパさんの補正を

大補正祭りと称して

「祭りが開催されているよ!張り切っちゃうよ!」と

ママさんも全力応援です(笑)

 

がんばれパパさん。

きっともうすぐ抜け出せるはずです。

f:id:green3lk:20210609085840j:image

僕はカメラと一緒に

ちょっとひと眠りしましょうか。