えと的日常〜猫がブログ始めました〜

えとによるえと的日常を発信。えとの毎日や同居する家族の様をえと目線で発信します。たまに良い事も言うかも(^ ^)

お月見とママさんの特殊能力

おはようございます(^^)

朝はとってもよく晴れています。

僕の町では、夜にかけてお天気は下り坂なんですが、

ねこ森町では関係ありません。

今日はねこ森町のお月見ですよ(^^)

みんにゃ準備万端♬楽しみですねぇ♬

f:id:green3lk:20210921081439j:image

猫だまりさんが

お月見仕様になったねこ森町の地図と

町のあっちこちでやっている素敵なイベントの記事を

あげてくれていましたねぇ。

 

僕は、みんにゃと月の玉を追っかけて、

猫湯に入って、ねこまんまを食べて、きりたんぽ食べて、

みんにゃで盆踊りをしてからデザートを食べに、、、

あああ、美味しいものと楽しいこと目白押しで

書き切れませんよ。

 

うふふ♬

僕はワクワクしっぱなしですが、

ママさんはここ数日

「困ったなぁ。困ったなぁ。どうしよう。」と

困惑しています。

 

皆さんは、アネモネというお花は知っていますか?

赤やブルーなど色んな色があって

とっても綺麗な春のお花です。

 

ママさんはアネモネのお花が大好きで、

ベランダのプランターに球根を植えたんです。

 

アネモネの植え付けは

気温が下がる10〜11月が良いと言われています。

冬の間に根っこに力を蓄えて

春に芽を出すそうです。

 

ママさん、植える時期も早いですけど、

植えた球根に対して

トトロの踊りを踊っていたんです。

 

さっき書きましたが、

アネモネの球根は土の中で冬を越すんです。

だから、

ママさんはまだ踊ってはいけなかったんですが、、、

 

ママさんの特殊能力が発動しました。

 

ママさんのトトロの踊りが

球根にプレッシャーを与えたんでしょうね。

f:id:green3lk:20210921080451j:image

芽が出ちゃったんです、、、。

 

今発芽させてどうするんですか??

これ、大丈夫なんですか?

ちゃんとお花が咲くまで成長出来るんでしょうか。

ベランダの様子も

目が離せなくなってきましたよ。

えとくんかるた(ことわざ編)「か」「き」

おはようございます。

久々のブログになっちゃいました。

f:id:green3lk:20210919073740j:image

僕はいつも、ママさんのケータイをこっそり使って

ブログを書いているんですが、

ママさんのケータイ、壊れちゃったんです。

 

ここ最近

突然ネット接続が切れたり

ブログを見に行っても写真が上手く読み込めなかったり

ちょっと怪しい挙動だったんですが、

ついに昨日、

完全に圏外になってどうにもならなくなっちゃいました。

 

まだまだ機種変更するつもりのなかったママさんは

なんとか治らないかと

ケータイショップで色々頑張ってもらったようですが

これ以上やると

データも取り出せなくなるかもしれないと言われて

泣く泣く機種変更してきましたよ(笑)

 

まぁ、なにはともあれ

新しいケータイでレッツゴーです♬

 

かるたも「あ行」が終わったので

今日から「か行」にいきましょう。

 

まずは「か」ですよ。

f:id:green3lk:20210916075540p:image

「飼い猫に手を噛まれる」(カイネコニテヲカマレル)

意味

ごく当たり前のこと。造作ないこと。

非常に簡単であることの例え。

例文

「そのくらいなら飼い猫に手を噛まれるくらいだね。」

 

元のことわざ 「飼い犬に手を噛まれる」

意味

日頃からかわいがり面倒を見てきた者から

ひどく裏切られたり、害を受けたりすること。

 

 

そしてお次は「き」です。

f:id:green3lk:20210916075938p:image

「今日の夢ねこ森町の夢」

(キョウノユメネコモリマチノユメ)

意味

最高。朝からとっても幸せな気分。

今日は絶対に良いことがある。大吉兆。

 

元のことわざ 「京の夢大阪の夢」

意味

夢の話や夢のような話をする前に言うことばで、

夢は不思議なものであるということ。

夢では様々な願望が叶うものだということ。

人それぞれ願望は違うということ。

 

f:id:green3lk:20210919075417j:image

昨日は綺麗なお月様でした。

十五夜お月様までもうすぐですねぇ♬

僕はねこ森町のお月見が楽しみです(^^)

みんなで「月の玉」を拾うんですよ。

ワクワク♬

青空とから傘おばけ

こんばんは(^ ^)

日が落ちるのが早くなってきましたねぇ。

秋の虫の鳴き声もちょっと聞こえたりして、

なんだか素敵な夕暮れです。

f:id:green3lk:20210911181533j:image

唐突にママさんから、

「えとくん、おばけ怖い?」と聞かれました。

 

おばけですか、、、。

そりゃー、おばけにもよりますよ。

白くてふわふわした優しいおばけなら良いですが、

本格的なやつはちょっと、、、。

真っ暗闇からうわぁーーっとくるやつとか、、、。

 

「えとくん、おばけは夜来るとは限らないよ。

真っ昼間からこっちを見てるやつもいるんだよ。」

 

、、、、???なんですと??

f:id:green3lk:20210911182143j:image

はぁ。またママさんが変なこと言ってますよ。

真っ昼間におばけなんて出るわけないでしょう?

 

呆れた僕を尻目に

ママさんが鼻息荒くケータイを操作しています。

 

「ほらね!!見て!!」

f:id:green3lk:20210911182344p:image

!!!!!!????!!

こ、、、これは!?

え??本当におばけなんですか?!

 

でもなんだか電線が見えるような、、、。

 

「から傘おばけだよ!!」

f:id:green3lk:20210911182616p:image

 

ママさんは大得意で僕に写真を見せてくれていますが、、、

 

写真に落書き、してますよね??

 

はいはい。

一瞬でもドキッとした僕がバカでしたよ(笑)

 

ママさん渾身の作品。

から傘おばけ、だそうです(笑)

 

元々の写真はコレ。

f:id:green3lk:20210911183011j:image

椰子の木みたいな木の葉っぱが

電線に引っかかっちゃってるんですね。

これはこれで危ない気がするんですが、、、。

 

なにはともあれ

ほんとのおばけじゃなくて良かったです。

f:id:green3lk:20210911183203j:image

でも、このおばけだったら

ちょっと可愛いかもしれませんねぇ。

お空から皆さんを見てて、

急に雨が降ったら

ピョーンと飛んで来てくれるかもしれませんよ。

えとくんかるた(ことわざ編)「え」「お」

おはようございます。

朝の空気が変わってきました。ほんのり涼しい。

秋が来ましたねぇ。

 

今日のことわざは「え」と「お」ですよ。

さぁいってみましょう。

 

まずは「え」です。

f:id:green3lk:20210907073416p:image

「絵に描いた猫」(エニカイタネコ)

意味

猫は実物も素晴らしいが、絵に描いても大変よろしい。

どちらも素晴らしく、甲乙つけがたいことのたとえ。

 

元のことわざ 絵に描いた餅

意味

実際にはなんの役にも立たないことのたとえ。

また、実現する見込みがないことのたとえ。

 

お次は「お」ですよー。

f:id:green3lk:20210907073937p:image

「奥に猫が挟まる」(オクニネコガハサマル)

意味

猫は時折、部屋の隅や奥に挟まっていることがある。

その姿は大層可愛らしく、

見つけると幸せな気持ちとなる。

茶柱が立つことの上位互換。吉兆。

 

元のことわざ 奥歯に物が挟まる

意味

思ったことをそのまま言わないで、

何か隠しているような言い方をすることのたとえ。

 

うふふふふ♬

今日のことわざは、どちらも元のことわざと比べて

ものすごーくポジティブな意味になりましたねぇ。

f:id:green3lk:20210907075121j:image

と、いうことは、

ことわざに猫が入ると、

良いこといっぱい、ということですねぇ(^ ^)

 

ふっふっふっ。

やはり猫には無限の可能性があるということです。

猫は世界を救う、、、いや、言い過ぎましたか(笑)

 

「か」行はどんな仕上がりになっていくんでしょうね。

僕もワクワクしながら作りますよ(^ ^)

ちゅーるDE抱っこ

おはようございます。

今朝はちょっと涼しい朝でしたよ。

なんだか秋が近づいてきている予感です。

 

ところで、

僕は最近ちょっと困っていることがあるんです。

 

随分前に、

ママさんが僕のおやつの前に

お鼻にちゅーすることを習慣化しようと

取り組み始めたんですが、

 

今度は、

 

「ちゅーるを食べる時には抱っこする」という

悪魔のようなことを習慣化しようと

取り組み始めたんです(笑)

 

僕は絶対にちゅーるを食べたいので

抱っこされざるを得ないんですが、気に入りません(笑)

f:id:green3lk:20210902073633j:image

、、、、、、、、、嫌です(笑)

 

ママさんは

「これならちゅーるがある限り無限に抱っこ出来る!」と

ご満悦ですが、僕は嫌です(笑)

だってなんだか赤ちゃんみたいじゃないですか。

僕はもうすぐ6歳になるんですよ。

 

f:id:green3lk:20210902074023j:image

ああー、、、、

早くこの習慣やめてくれないかなぁ、、、。

 

ママさんは僕を抱っこしてるから

僕の顔が見えませんが、

 

この様子を見ているパパさんからは、

顔が怖いと言われます(笑)

えとくんかるた(ことわざ編) 「い」「う」

おはようございます。

今日もよく晴れて気持ちが良いですねぇ。

連日の雨もやっとひと段落してホッとしていますよ♬

ことわざかるた、「い」と「う」を作ってみました♬

 

さぁ、まずは「い」です。

f:id:green3lk:20210828110441p:image

「言いたい事は猫に言え」(イイタイコトハネコニイエ)

意味

悩み事も嬉しいことも、

猫はいつでもあなたの話を聞きますから、

溜め込まずにどうぞ話をして下さい。

 

元のことわざ 「言いたい事は明日言え」

意味

言いたいことがあっても、

充分に考えた上で言う方が良いこと。

 

お次は「う」です。

f:id:green3lk:20210828111156p:image

「上には猫がいる」(ウエニハネコガイル)

意味

自分が1番だと思っても、その上には猫がいる。

猫は至上のもの。誰も猫に敵わない。

無理な要求を断る時にも使うことが出来る。その場合、

「上」を「家」に変えて使うことも出来る。

例文

「明日休日出勤出来る?」

「いや、家には猫がいますので。」

 

元のことわざ 「上には上がある」

意味

世の中には、これが最高だと思っても、

さらにその上の優れたものがあるということ。

物事には限度がないということ。

 

f:id:green3lk:20210829083037j:image

うんうん。猫のすごさがよく分かることわざですねぇ(笑)

このかるた、ことわざのお勉強にもなるなぁ。

ちょっとずつ作っていこーっと♬

かるた第二弾構想

昨年、僕はかるたを作ったんですが、

ちょっと最近、また作りたくなっているんです。

 

今度のは、「ことわざ」。

そして、それに猫を混ぜ込みたい(笑)

ことわざの中に猫を入れてもいいし、

ことわざの意味を

猫に合わせてちょっと変えてもいいかなーなんて

考えています。

 

本当は、ことわざ自体を新しく作りたいんですが、

そうすると絶対ものすごーく大変なことになるので

元々あることわざを使わせていただいて、

それを少し変化させてみようかなと思います。

 

ちょっと試しに、

「あ」いってみましょう。

f:id:green3lk:20210826074501p:image

「上げ膳据え膳当然」(アゲゼンスエゼントウゼン)

意味

上げ膳据え膳は当たり前である

 

元のことわざ 「上げ膳据え膳」

意味

自分では何もせず、全て人にやってもらうことの例え

 

うふふふふふ♬

f:id:green3lk:20210826075601j:image

どうでしょうか?

ちょっと楽しい気持ちになるでしょうか?

 

こんな感じで

あ行からまた作ってみたいなぁと考えています。

「を」とか「ん」とか、

どうしてもことわざが見つからないところがあったら

僕が新しいことわざを考えて入れたら

なんとかなるんじゃないかと思います(笑)

 

猫のことわざ、、、、ねことわざ、、、うーん、

ちょっとクドイかな(笑)

タイトルはシンプルに

「えとくんかるた(ことわざ編)」が良いかなぁ。